人気ラーメン店を目指している店主さんたちがこぞって路地裏に出店したりするそうです。
ラーメン通に人気のラーメン店というのは、スープが有名だったり、麺が特別性だったりするかと思います。
華やかなお店というよりも、自分だけが知っている隠れ家的なお店を求めるお客様は多くいるかと思います。
路地裏にあるラーメン店などは、そういったお客様にとてもアピールするかと思います。
逆に言えば、そういったお客様にアピールできなければお店の存続も危なくなるという感じです。
また、お客様は通が多くなり、味が落ちたということになると、途端に客足が落ちたりするそうです。
路地裏でラーメンで勝負するということは、頑固なこだわりがあってこそといっていいようです。
口コミというのもとても大切で、SNSの発達で美味しいラーメンというのは広がりやすいものの、まずいという評判もあっという間に広がってしまうようです。
ラーメンというのは固定費が低いというメリットがあるそうです。
そのため、スープに凝ったり、チャーシューに凝っても小規模に展開するならば利益は出せるそうです。
お客様からの指示を得るには、一からこだわるということが大切だそうです。
キジガラスープ、軍鶏スープ、鴨スープ、魚介類なら高級鰹節やタイというのもあるかと思います。
チャーシューにも、もち豚や無菌ブタなどの特別なものを使ったりするのも良いようです。
とにかくこだわることが大切だそうです。
本当に美味しいラーメンこそが、ラーメン店が利益を出す道だそうです。
口コミに頼る部分も出てくるので、こだわりの美味しいラーメンであることをメニュー表に載せることも重要です。
わかりやすく店のこだわりを書くということを考えていきましょう。